マイナンバーの現状:vol.84

0

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    渡辺税理士事務所メールマガジン(ナベレポメール) 第84号

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     

    こんにちは。

    税理士の渡辺宏幸です。

     

    先週末の台風は、各地で被害が出ました。

    川の氾濫、崖崩れなど、

    被害に遭われた地域の方には

    お見舞い申し上げます。

     

    私の住む東京都府中市では、

    22日(日)の午後から深夜にかけて、

    結構な雨が降りましたが、

    幸いなことに大きな混乱にはなりませんでした。

     

    今週末もまた、台風が近づいたり

    雨も降るみたいです。

     

    なるべくなら日本列島から離れたルートで

    進んでくれると良いのですが。

     

     

    【マイナンバーの現状】

     

    最近大きな話題にはなっていませんが、

    一昨年から始まったマイナンバー制度。

     

    今月で、マイナンバー法の施行から

    丸2年が経過しました。

     

    以前のメルマガでも取り上げましたが、

    その後どうなっているのか、

    確認してみたいと思います。

     

    まずはマイナンバーカード。

    私は一昨年の受付開始と同時に申し込みまして、

    今は身分証として持ち歩いております。

     

    ただ、全国的に普及率は少なくて、

    現在全人口の10%くらいだそうです。

     

    私の周りでも持っている人は

    ほとんどいないですから、

    そうなんだろうな、と思います。

     

    また、マイナンバー制度を利用した

    税と社会保障の情報連携も、

    今年1月から始める予定が遅れて、

    来月からの本格運用開始となるそうです。

     

    そんな中、「マイナポータル」の利用が始まっています。

     

    マイナポータルとは、

    「政府が運営するオンラインサービスです。

    子育てに関する行政手続きがワンストップでできたり、

    行政からのお知らせが自動的に届いたりします」

    (マイナポータルHPより引用)

     

    将来的には、社会保険や税金の支払い状況や、

    医療費をどのくらい支払ったかなど、

    自らの個人情報をワンストップで確認できるようになる、

    を目指しています。

     

    で、ものは試しとさっそく使ってみました。

     

    必要なものは、インターネットにつながっているパソコンと、

    マイナンバーカードに、カードを読み込むリーダライタ。

     

    マイナポータルのHPから指示に従い

    ソフトのインストールを行うと、

    思ったより簡単にログインできました。

     

    現在のサービス内容としては、

    子育て関連の情報取得と

    届け出がメインになっています。

     

    子育ては今の私には直接関係ないので、

    「あなたの情報」を使ってみました。

    自分の世帯情報と、地方税の情報が確認できます。

     

    画面の指示通りに住民税の情報を取得してみると、

    ・・個人情報なのでお見せできませんが、

    項目と金額をただ羅列してあるだけで見にくいです。

     

    表示してある内容でよくわからないのが、

    項目「配偶者控除等」−内容「初期値」という表現。

    初期値って何なのでしょうね。

     

    税以外では「世帯情報」というのがあったので

    試してみたところ、

    項目名「続柄コード1」→内容「世帯主」

    項目名「世帯番号」→内容は7桁の数字

    で終了。

     

    印象としては、

    とりあえず作っておきました、的な感じでした。

     

    今後に期待したいと思います。

     

     

    【編集後記】

     

    この前の日曜日、衆議院選挙でした。

    いろいろと話題になっていましたし、

    結果についてはみなさまそれぞれ

    思うところがあるかと存じます。

     

    印象的だったのは、

    投票日の夜、選挙速報の特別番組に

    自民党の小泉進次郎氏が出演していた際の発言。

     

    「新聞は消費税増税しろと言っているのに

    その新聞は軽減税率対象となっているのはおかしい」

    という趣旨の話をしていました。

     

    私としては、よくぞ言ってくれた、と思いました。

     

    新聞は、消費税率アップによる小売価格アップで、

    宅配読者の減少となることを懸念して、

    (という理由は私の想像ですが)

    軽減税率の適用を勝ち取りました。

    (表向きはそれらしい理由を並べていますが)

     

    特定の業種が不公平な恩恵を受けることで

    利権の元凶となるであろうことは、

    以前のメルマガでも申し上げたとおりです。

     

    何らかの取引をして利権を受ける側に回ったら、

    書くべきことを書けなくなるのでは?という

    疑いが今後はついて回ります。

     

    あまり文句ばかり言っていると

    ダークサイドに墜ちてしまうので、

    ここではもう止めますが、残念に思います。

     

     

    今号は以上です。

    またよろしくお願いします。

     

    ご意見・ご感想をいただけると嬉しいです。

    info@watanabezeirishi.com

     

    渡辺税理士事務所 渡辺宏幸

    東京都調布市布田6-4-19

    http://www.watanabezeirishi.com/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM