経理実務の今後:vol.81

0
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    渡辺税理士事務所メールマガジン(ナベレポメール) 第81号
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    こんにちは。
    税理士の渡辺宏幸です。

    5月下旬の今週一週間は、外回り、外回り、
    事務所でちょっと仕事して打ち合せして
    また外回り、でした。

    というのは、この5月は
    3月決算法人の申告書提出月で、
    世の中のご多分に漏れず、
    当事務所のお客さまも3月決算法人が多いので、
    5月下旬はどうしても外出が多くなります。

    また、顧問契約のお客さま以外から、
    ご相談を結構いただいていて、
    この一週間はデスクにいる時間が
    本当に少なかったですね。

    結構書類が溜まってきたので、
    今週後半はデスクワークがんばります。


    では、第81回目を送りします。


    【経理実務の今後】

    前回のメルマガでは、
    経理実務が、昔はどんな感じだったか、
    今はこんな風にやっていますよ、
    という話をしました。

    今回は、今後どうなっていくのかについて、
    お話ししたいと思います。

    今使われている会計ソフトの多くは、
    ものを売ったり買ったり、
    お金を払ったりもらったり、
    といった取引内容を
    一つ一つ手で登録しています。

    現在では、取引の登録を、
    人が入力するのではなく、
    自動的に行うような手段が開発されつつあります。

    例えば、銀行の通帳に書かれている内容を
    CSVデータで受け取り、読み込みを行うと
    会計データ(仕訳データ)がアウトプットされる。

    現金で買い物をしたときに受け取る領収書を
    スキャナーで読み込むと
    会計データ(仕訳データ)がアウトプットされる。

    といった試みが、実際に行われているのです。

    現状、銀行の入出金データや、
    クレジットカードの明細データを
    ボタン一つで取り込める、
    という会計ソフトは実際にあります。

    ただ、会計ソフトで読み込めるように
    データの加工をする必要があるので
    完全自動化というまでには至っていません。

    ですが、技術的な発展は
    今やめざましいものがあります。

    人工知能を活かした取り組みが
    金融業界でも行われていて、
    あと何年かかるかは分かりませんが、
    近い将来、会計ソフトへの入力作業は
    人間の手ではなくてコンピュータを通じて
    行うようになると言われています。

    ということは、難しい、面倒だ、と思われていた
    経理の作業が、特段の勉強をしなくても、
    他人に頼まなくても大丈夫になるのです。

    「そうはいっても簿記の知識がないと
    作業結果のチェックはできないし」

    「アウトプット資料の読み込みには
    簿記の知識は必要だろうし」

    税理士仲間でそう言う人間は多いですし、
    私もそう思いたい。

    しかし、こういったものは容赦なく
    既存の世界・業界に荒波をもたらして
    根こそぎ持って行ってしまうというのは
    他の業界で何度も見てきました。

    心して備えないといけないなと思っております。


    【編集後記】

    今まで「仕事」だと思っていて
    お金をもらえていたものが
    技術の進歩や発展などにより、
    誰も見向きもしなくなる。

    現在、当事務所で請負っている仕事のうち
    一部は将来的にはそうなる可能性が高い、
    と思っております。

    今すぐにそうなるわけではありませんが、
    確実にそうなるだろうな、
    という兆しを感じています。

    じゃあ仕事が減ったらどうするの?
    という話になりますが、
    そこは自分なりに考えております。

    現在の延長線上でもう一歩先のサービスや、
    もっと深くお客さまと関わっていくなど、
    今までより進んでいく取り組みを
    試みはじめています。


    今号は以上です。
    またよろしくお願いします。

    ご意見・ご感想をいただけると嬉しいです。
    info@watanabezeirishi.com

    渡辺税理士事務所 渡辺宏幸
    東京都調布市小島町1-35-3レジダンス・オノ803号室
    http://www.watanabezeirishi.com/

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM